七福茶にかける想い

代表取締役 菊地 幸子

船の画家柳原良平先生の描かれた七福神の絵にすっかり魅了され「金箔入りみなと横浜七福茶」を作りました。皆に福を授ける為に七福神は鶴と亀を連れて宝船で桃源郷を目指しゆっくり船出しました。このおめでたいパッケージに入れるお茶にも心を配りこだわりました。

明治の昔から大井川に架かる世界最長木造の橋「蓬莱橋」を渡っていくと七福神の並ぶ小径があります。そこを通り抜けるとどこまでも続く緑の絨毯がまぶし牧之原大茶園に出ます。

​七福神達に見守られて太陽の日差しをたっぷり浴びて育った茶園のやぶ北茶に宇治の上質な抹茶を加え金沢の金箔を入れました。美しい緑の水色にきらきらと金箔が浮かびとても幸せな気分にしてくれます。新しい門出を祝う「金箔入りみなと横浜七福茶」は皆様に幸運を運んで来る様にとの願いを込めて作り上げた唯一の縁起茶です。

​以下のオンラインショップからもご注文が可能です。

楽天.jpg
yahoo.jpg

Copyright ©  株式会社横浜園